Ponfamily

ポリッシュ・ローランド・シープドッグ専門京都スタンドヒルズ・パパ犬舎のサイト.ポンファミリーへようこそ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
BOOKMARKs
SARCH
カスタム検索
MOBILE
qrcode
PROFILE
リンクバナー
 
サイト一時閉鎖について


ポンファミリーのサイトが一時的に閉鎖状態になった件で、
どうやら誤解を招いてしまったらしい。


まず、説明しておきたいことは、

*ブリーダーの私生活に変化があったところで、犬舎に影響はない。

*犬達と私の関係は家族なのだから、それが変わるはずもない。


ポンファミリーのサイトを立ち上げた1998年当初の趣旨は、
当犬舎より巣立ったポン達の情報交換の場だった。


他犬種ではあったが、21年前にブリーディングを始め犬舎を構え、
その後、PONを専門にブリーディングするようになったのは、
ドッグショーで遊ぶための犬作りをしたかったからだ。


2007年、サイト管理人が変わりったことによりサイトリニューアル。
それと同時にサイト管理人が子犬の管理をするようになって2年半。
先日、その管理人が去った為、サイトを一時閉鎖したまでのこと。


しかしながら、恥ずかしいことに“私にはHPなど作れない!”
何しろ私はメール送受信がやっとのアナログ人間なのだから(汗)


本業を持つブリーダーでもある。ブログ形式なら管理できそうだ。
これからは、犬達との生活を楽しみながら発信したいと思っている。


早速、サイト復活を喜んで下さるコメントを頂きありがとう。(笑)


 

PONのいる風景


 ポリッシュ・ローランド・シープドッグ(通称:PON)

PONという愛称で親しまれているこの犬種について語ってみよう。

見た目通りの長毛犬ではあるが、この被毛に隠された体は筋肉質である。

骨量もあり、横幅もある。人間で言うところの「ずんぐりむっくりのガッチリ体型」なのだ。

成犬になる頃には、被毛が顔を覆うため目が隠れてしまうが、その風貌が私は好きだ。

トップ 

上の写真は、生後6ヶ月のパピークラスでR・Kingになった当犬舎繁殖のオス。


ドッグショー会場に行ったある日のこと。

「うゎ〜、目がない〜!あの犬、ちゃんと見えてるんやろか〜!」

こんな声が聞こえた。(笑)


目もあるし、見えてもいる。(当たり前やんか〜爆笑) 「目が隠れている!」だけの事。


それでは、なぜ目が隠れているのか?

それにも勿論意味がある。


念頭に置いてほしいことは、「純血種の犬には全て用途がある。」ということだ。

その犬種用途に応じた被毛、風貌、性質が備わって、スタンダードとなるわけである。


次回は、「その何故?」について語りまくってみたいと思う(爆笑)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.